11,521社が登録する建設業者お仕事マッチングサイト サスティナ(SUSTINA)

建設会社のビジネスマッチング/外注・発注・協力会社探し【建設業界企業検索サスティナ 】 協力業者を探す 工事を探す 受信トレイ 募集の管理
会員登録(無料)
建設会社のビジネスマッチング/外注・発注・協力会社探し【建設業界企業検索サスティナ 】 協力業者・建設職人募集サイト

木製建具工事兼、住宅リフォーム業者は“出会い最悪”だったサスティナを緊急対応で活用!!

更新日:2019年11月05日

株式会社カワグチコーポレーション
所在地:大阪府守口市/自社請け可能工種:住宅リフォーム・店舗リフォーム(材工)、サッシ工事(材工)、木製建具・サッシ工事(材工)/取材対象:株式会社カワグチコーポレーション代表取締役・川口 哲央(かわぐち・のりお)

大阪府守口市の株式会社カワグチコーポレーションは創業45年(旧社名は有限会社川口建具工芸)の老舗の木製建具工事業者でしたが、そこから事業の幅を広げ、現在はリフォーム事業も展開しています。そんな同社のサスティナとの出会いは最悪、お世辞にも良いとは言えないものでした。そんな同社が、なぜサスティナを活用するのでしょうか?代表取締役社長・川口 哲央さんに話を聞きました。




木製建具工事への矜持とリフォーム事業へのチャレンジ




カワグチコーポレーションではどのようなお仕事をしていますか?


弊社はもともと、親父が木製建具の職人をしていたので、その頃からの歴史を含めると創業45年です。私も元職人で、木製建具工事をずっとやってきました。会社としては現在17期目を迎えています(2019年9月現在)。2016年ごろから、住宅リフォーム事業部を設立して事業展開も始めました。今は木製建具工事事業部との2本柱です。




勝手にリフォーム会社というイメージを持ってしまっていたのですが、木製建具工事も多く手掛けてるのですね


ありがたいことに。木製建具のメーカーさんから納品された材料を元に、搬入から工事、管理まで全部弊社の方でやらせてもらっています。戸建、タワーマンション、商業施設、保育園など、木製建具が必要な建物であればどんなところにでも行って、施工していますね。先日も完成間近のホテルの1000室ほどの建具工事を施工したばかりです。




川口さんはカワグチコーポレーションの2代目にあたりますが、もともと家業を継ぐつもりでいたのでしょうか?


工業高校に通っていて大学に進学するつもりもありませんでしたが、建具屋を継ぐ考えはなかったです。それで高校を卒業後は、老舗のチェーンメーカーに就職したんです。でも、そこは半年足らずで退職しましたけどね。建具職人は親父の背中を見ていて、「メシ食うて行けんのかな?」って思ってました(笑)。ただ、子供のころに親父の現場をたまに手伝ったりしていて、カンナを掛けたりなど仕事の楽しさは知っていましたね。




では結果的になぜ、木製建具職人になったのですか?


私には5個上の兄がいるのですが、彼は高校卒業後に建具の職人を始めて、退職したころには独立していたんですね。兄の姿を見ていて「ちゃんと稼げるんやな」と気付かされました。私があまり稼げないと思ってしまったのは、ウチの親父が昔ながらの職人というか、稼いだ分を湯水のように使ってしまう豪快なところがあったので、小さいころにあまり良い暮らしをした経験がなかっただけだったんです(笑)。なので、建具職人になったのは、仕事を辞めたこととその気付きが重なったタイミングだったということですね。




最初はお父様に技術を教えてもらったのですか?


そうですね。カンナ、ノミの研ぎ方から道具の使い方に始まり、すべてを教わりました。




良い木製建具職人とはどのような仕事をする人ですか?


大工さんも同じ木を扱いますが、彼らの場合は最終的に壁紙に覆われたり、見えなくなる部分の仕事が多いですよね。木製建具は表に見えているものですし、建具は稼働するものですからビス1つにしろ、真っ直ぐに打たないといけません。本当に細かい仕上がりが求められます。そして、建具は人が使って動かすものですから、職人は半年後、1年後、3年後にどうなるかをイメージ、計算して施工する必要がありますね。




やがてリフォーム事業も始めましたが、その経緯はどういうものだったのでしょう?


親父は一人親方として仕事をまっとうした人間でしたが、職人は体に何かあったらそれは続けられないので、私は会社として法人化していかなければいけないと思っていました。法人じゃないと仕事が請けにくいこともあったので、有限会社川口建具工芸を作り、そこから株式会社カワグチコーポレーションへと変わっていきました。


カワグチコーポレーションに変えた理由は「建具だけでこの先やっていけるんか?」という不安もあったので、「建具」だけという限定的な印象を拭いたかったんです。そこで新たに取り組む事業を考えたのですが、畑違いのことをやるよりも自社の強みを活かせるのはやはり建築の分野だと思ったので、リフォーム事業を始めようと思い至りました。





一度失墜したサスティナの信頼を営業がカバー




川口さんはサスティナの存在をどのようにして知りましたか?


スタッフさんから、確か電話がかかってきたんだと思います。まだサスティナさんの立ち上げ当初でしたかね。そのときに、構想などの話を聞きましたし、大川さん(ユニオンテック会長。サスティナの前身サービスを考案)ともお会いしました。でも、その時点ではサービスができたばかりで、私の中でピンときていないことも多く、あまり魅力を感じるには至ってませんでした。




立ち上げ当初は、まだサービスとして未熟な部分も多かったですからね


しばらくして、サスティナのスタッフさんから会員さんが美装屋さんを探していて困っているという相談を受けたことがあったんです。そこで、私の知り合いの業者さんを紹介したんですけど、そしたら最終的にその会員さんが工事代金を払わずに逃げてしまったと。


結局、本人がなんとかその未払いを起こした人物を見付けて回収することはできたのですが、あくまで企業同士の直接やり取りの中でのトラブルとは言え、紹介した手前こっちの面子もなかったですし、私のサスティナへのイメージは悪くなっていました。




正直、サスティナの印象は最悪だったと思うのですが、なぜこうして会員になっているのでしょう?


私の周りの建築関係の仲間からも、建設業界向上委員会(サスティナが運営する建設業者が集まる交流会)に行ってきたという話や良い噂なども聞いていたので、「しっかり運営の方は回っているんだなぁ」と思ってその後も見ていました。そんな中で、再度スタッフの方がウチの会社に来て、熱心に「今、サスティナはこうなりました。騙されたと思って使ってもらえないですか。それでダメなら辞めてもらっても構いませんので」と言われましてね。


そこまで言うならわかりましたと(笑)。弊社が建具工事だけをやっていたとしたら、サスティナには入っていなかったと思います。リフォームの方ではやはり、さまざまな工事が必要になってくるので協力業者さんの力が必要になってくるじゃないですか。




サスティナで協力業者さんとマッチングすることはできましたか?


建設業界向上委員会で繋がることができました。また、サスティナのページ上にも工事案件を登録したところ、多くの応募をいただき、何社か関係性を築くこともできています。ただ、ウェブの方では問い合わせを受けて、一度打ち合わせをしようという段階で、すっぽかされることが何度かあったのも事実です。これは来なかった本人の問題で、サスティナさんにどうこう言うことではないですが。


まぁ職人さんは、目の前の現場に全力ですからね。私も職人でしたから、そうなってしまった気持ちはわからなくもないですが、それでもやはりアポがあったら行くのも当然の仕事の内ですので、来てもらわないと困りますよね。こっちも忙しい中、時間空けて待ってますから。




川口さんのお話からは、あまりサスティナに満足していないような印象を受けます


そんなことはありません。つい先日、弊社の現場でトラブルがあって、急遽足場を組まなければいけないことがあったんです。明日には組なければいけないような緊急の案件だったのですが、普段お世話になっている足場屋さんもさすがにそこまで急には動けないので困っていました。そこでサスティナさんに相談させてもらったら、会員さんの中から足場屋さんを1社紹介してもらえたんです。あれは本当に感謝でしたね。非常に助かりました。その前にも、瓦屋さんと繋いでもらいましたしね。




そういうエピソードがあってホッとしました(笑)


これができたのも、やっぱり建設業界向上委員会やゴルフコンペに行って、スタッフさんと頻繁に交流させてもらってるからだったのかもしれません。支払い能力などを含めても「川口さんなら、問題なく紹介できる」と思ってもらえたのではないかと。やっぱり、困った時の窓口があって、スタッフの顔もわかるというのは、ほかのマッチングサービスと比べても、サスティナの強みなのではないでしょうか。




優秀な人材を確保し、事業拡大を!




サスティナに受注のニーズはないようですが、カワグチコーポレーションではお仕事の依頼をどのように受けているのでしょうか?


反響営業ですね。こちらから飛び込みをかけたりといったことは一切していません。ホームページを見て連絡をくださった方や弊社で作っている新聞の折り込みチラシから問い合わせしてくださった方などがお客様になってくださることが多いです。あとは、リフォーム相談のイベントなども定期的に実施していて、そこから契約に至る機会も多くなっています。




御社の建具工事、リフォームの強みを教えてください


木製建具工事の場合、自社に職人を抱えていますので、変わらぬクオリティを提供できることですね。リフォームの方は、縁あって大手リフォーム会社から優秀な人材が入ってくれたんです。営業と施工のつなぎの部分って結構難しいところなんですけど、弊社の場合、営業と施工管理を一手に任せられるスタッフがいることで、お客様の要望をダイレクトに現場に落とすことができます。




なるほど。では最後にカワグチコーポレーションの直近の目標を教えてください


人材の採用ですね。木製建具工事事業では、職人を採用したいですし、リフォームの方でも営業兼施工管理職を募集しています。職人は核となる部分、つまり建具工事、家具工事ができる人物でいわゆる職長クラスのような人材は、やはり自社の社員として迎えたいです。その方が現場の管理もしやすくなりますからね。


リフォーム事業部でも、営業兼施工管理ができる人間を増やしたいです。ありがたいことに、今も反響からの引き合いに追い付いていない部分がありまして、お断りせざるを得ない状況になることもありますからね。その中からマネージャークラスになれる頼れる人物を育てて、別のエリアに支店を出し、同じく地域密着スタイルでやっていければ良いなと思っています。




良い人材が見つかると良いですね。本日はインタビューに応えていただきありがとうございました

社名
株式会社カワグチコーポレーション
本社所在地
大阪府守口市大日町2丁目10番20号
対応可能職種
内装一式工事(材工), 金属製建具・サッシ工事(材工), 木製建具・サッシ工事(材工)
対応可能エリア
大阪府・京都府・愛知県・埼玉県・東京都

その他の導入事例をみる